新日鐵住金(東京都)は、韓国で鉄鋼産業を営むポスコ(韓国、以下 POSCO)と15年以上にわたり提携関係を構築してきたが、事業競争力の強化や海外事業拡大等の施策推進に併せて、資産圧縮等による財務体質改善に取組み中であることも踏まえ、保有するPOSCOの株式34.1%相当を売却することを両社協議の上、決定にした。なお、POSCOが保有する新日鐵住金株式34.1%相当の売却については未定であると聞いているとしている。

新日鐵住金は、POSCO株式の一部売却を行うものの、両社間における戦略的提携関係は従来通りであり、今後とも提携施策を推進し、更なる成果の発揮に取り組んでいくとしている。

売却金額は非公表。

売却日は未定。

売却後の新日鐵住金のPOSCOへの出資比率は3.32%となる。