M&A速報

サンドラッグ<9989>、四国のドラッグストアチェーンの大屋を完全子会社化

2022/09/01

サンドラッグは1日、四国地方でドラッグストア「mac」を展開する大屋(愛媛県西条市。売上高265億円、営業利益2億1600万円、純資産24億8000万円)を完全子会社化すると発表した。四国地方へのドラッグストア展開が狙い。取得価額は非公表。取得予定日は2022年10月3日。

サンドラッグは四国地方でディスカウントストアの「ダイレックス」を展開しているが、ドラッグストアは初出店となる。大屋は50店舗以上の「mac」を運営している。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2014年7月25日
(株)サンドラッグプラス
寺井義博氏((株)サンドラッグプラス代表取締役社長)、その他個人株主2名
未確定
2
2009年11月18日
ダイレックス(株)
(株)リサ・パートナーズ、リサ・コーポレート・ソリューション・ファンド投資事業有限責任組合
9,500
3
2011年8月29日
(株)サンドラッグ東海
個人株主1名
未確定
4
2009年8月17日
(株)星光堂薬局
近藤雄治氏((株)星光堂薬局代表取締役社長)、その他個人株主4名
未確定
5
2022年2月10日
スキンケアブランド「skinvill」
(株)I‐ne
非公表
6
2022年9月1日
(株)大屋
伊藤慎太郎氏((株)大屋代表取締役社長)ほか
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5