M&A速報

サンドラッグ<9989>、新潟を地盤とする星光堂薬局を子会社化

2009/08/17

サンドラッグは、調剤薬局経営の星光堂薬局(新潟市。売上高144億円、営業利益2億400万円、純資産17億6000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ドラッグストア業界においては、同業他社の積極的な出店に加え、2009年6月から施行された改正薬事法による登録販売者制度が始まり、他業種からの参入や価格競争など、経営を取り巻く環境は一段と厳しさを増している。星光堂薬局は、新潟県と福島県においてサンドラッグのフランチャイズ店を展開する同社のエリアフランチャイズ本部。サンドラッグは星光堂薬局を子会社化することで、グループのさらなる競争力強化を図る。

取得価額は未定。取得予定日は2009年9月上旬。

関連の記事

【ウエルシアHD】ドラッグストア戦争で「空白地」をどう攻める

【ウエルシアHD】ドラッグストア戦争で「空白地」をどう攻める

2019/04/18

ウエルシアホールディングス(HD)は、ドラッグストアチェーンを運営する持株会社である。ウエルシア薬局を1723店舗展開するほか、京都で58店舗を出店する「ダックス」や、北東北で93店舗を展開する「ハッピー・ドラッグ」などを傘下に抱える。

M&A速報検索

クリア