M&A速報

レイズネクスト<6379>、サービスステーション工務事業をENEOSホールディングス<5020>傘下のENEOSトレーディングに譲渡

2021/06/10

レイズネクストは、ENEOS給油所向けに展開するサービスステーション(SS)工務事業を会社分割により、ENEOSホールディングス傘下のENEOSトレーディング(東京都中央区)に譲渡することを決めた。ENEOS側から給油所の建設・補修などに関する工務業務を内製化・効率化するため、事業移管の申し入れがあったという。当該事業の直近売上高は12億5000万円。譲渡価額は2億1500万円。譲渡予定日は2021年10月1日。

譲渡先のENEOSトレーディングはENEOS給油所向け商品・サービスや機器の販売を手がけている。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年9月4日
タンク事業に関する資産および負債と事業継続に係る権利義務のすべて
(株)TS整理会社
非公表
2
2018年9月28日
JXエンジニアリング(株)
3
2011年9月26日
(株)東新製作所
(株)東新製作所代表取締役社長、他個人株主5名
非公表
4
2010年11月9日
東海工機(株)
非公表
5
2009年11月5日
池田機工(株)
池田機工(株)代表取締役社長
非公表
6
2017年11月6日
港南通称(株)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5