JSRは27日、50人程度の早期退職者を募る特別転進支援制度に8人の応募があったと発表した。50歳以上58歳未満で勤続15年以上の上級職社員を対象に10月1日~15日に募集した。予定数を大幅に下回ったが、募集期間は延長しない。退職日は11月30日。所定の退職金に特別加算を実施し、再就職支援サービスを提供する。 

今回の施策とは別に、常設の転進助成制度は継続する。