M&A速報

エイチ・ツー・オーリテイリング<8242>、阪急阪神ホールディングス<9042>傘下のコンビニ・駅売店事業を取得

2019/05/28

エイチ・ツー・オーリテイリングは子会社を通じて、阪急阪神ホールディングス傘下のコンビニ事業と駅売店事業を取得することを決めた。阪急・阪神沿線を中心として顧客との重要な接点になると判断した。取得するのはコンビニ53店舗、駅売店事業47店舗。取得価額は非公表。取得予定日は2019年8月1日。

関連の記事

新型コロナ対策を盛り込んだ「旅行商品」が多数誕生 移動自粛要請全面解除で活発化

新型コロナ対策を盛り込んだ「旅行商品」が多数誕生 移動自粛要請全面解除で活発化

2020/06/20

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした移動自粛要請が2020年6月19日に全面解除されたのを受け、旅行関連企業の動きが慌ただしくなってきた。今後工夫を凝らした旅行商品が次々と生まれそうだ。

【高島屋】独立独歩の運営 次のM&Aはいつ

【高島屋】独立独歩の運営 次のM&Aはいつ

2018/11/01

高島屋が独自路線を強めている。大手の百貨店は2000年に入り経営統合によって4つの大きなグループにまとまった。高島屋は4グループと並ぶ存在として独立独歩の運営を続けている。

エイチ・ツー・オー リテイリング  そごうと西武の店舗名変更 次のM&Aは

エイチ・ツー・オー リテイリング  そごうと西武の店舗名変更 次のM&Aは

2018/10/18

エイチ・ツー・オー リテイリングは2017年10月にセブン&アイ・ホールディングスから買収した、そごう神戸店を「神戸阪急」に、西武高槻店を「高槻阪急」に名称変更する。

阪神・阪急経営統合(その2) 「深める沿線、広げるフィールド」

阪神・阪急経営統合(その2) 「深める沿線、広げるフィールド」

2018/02/03

阪神・阪急の経営統合の真のねらいは、旅客輸送のシェアを高めるJR西日本に対抗して、阪神・阪急がJR包囲網を築くことにあった。その対象は、不動産・百貨店・ホテルなど、阪神・阪急の兼業部門にも及ぶ。

阪神・阪急経営統合 真のねらいはJR包囲網を築くことにあった

阪神・阪急経営統合 真のねらいはJR包囲網を築くことにあった

2018/01/08

日本全国に伸びる鉄道網。戦後70余年はその拡大と縮小の歴史でもあった。その歴史には鉄道各社が掲げる「鉄の理念」と、ライバル会社との競争を生き抜くしたたかな「鉄の思惑」が交錯する。鉄道の資本移動という観点から、その歴史を振り返ってみる。

2016年度「上場小売業277社の平均年間給与」調査

2016年度「上場小売業277社の平均年間給与」調査

2017/08/27

2016年度の上場小売業277社の平均年間給与は503万6,000円(中央値485万6,000円)で、4年連続で前年度を上回った。2010年度に調査を開始して以来、初めて500万円台に。他業界の平均給与とは100万円超の開きがあるが、企業間の格差も大きいようだ。ここ数年は深刻な人手不足もあって待遇改善で平均給与の引き上げに動いたとみられる。

【企業力分析】巨人カラーの電車が株主の利益を下げているって!ほんと? 阪神電気鉄道

【企業力分析】巨人カラーの電車が株主の利益を下げているって!ほんと? 阪神電気鉄道

2017/07/31

「名前も言いたくないあの球団の色を変える予定はないのでしょうか?」と質問した阪急阪神ホールディングスの株主。今回は当事者である子会社・阪神電気鉄道を取り上げました。同社は、鉄道事業、不動産事業スポーツ・レジャー事業(甲子園球場運営)を行っています。急行電車をオレンジから黄色と黒のシマシマに変えれば達成できるのでしょうか。それとも・・・?

【エイチ・ツー・オー リテイリング】 積極的なM&A攻勢で関西ドミナント戦略を深耕

【エイチ・ツー・オー リテイリング】 積極的なM&A攻勢で関西ドミナント戦略を深耕

2017/06/15

エイチ・ツー・オー リテイリングは、阪急百貨店が2007年に阪神百貨店との経営統合による持株会社体制への移行により生まれた。エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社へ社名変更するとともに、株式会社阪急百貨店を新設している。関西を舞台とするM&A戦略を見る。

2017年注目!酉年生まれの経営者5人

2017年注目!酉年生まれの経営者5人

2017/01/03

2017年は酉年。株式相場の格言「申酉騒ぐ」にちなみ、今年の株式相場を大きく動かすかもしれない、酉年生まれの経営者5人をM&A Online編集部が勝手に選出!

M&Aで振り返る2016年 大型買収、再編の当たり年に

M&Aで振り返る2016年 大型買収、再編の当たり年に

2016/12/31

ソフトバンクグループの英アーム買収、日産自動車の三菱自動車出資など2016年は大型M&Aの当たり年でした。話題になったM&Aニュースを通じて16年を振り返ります。

【法人税】組織再編税制のおはなし(2)適格組織再編における事業関連性とは?

【法人税】組織再編税制のおはなし(2)適格組織再編における事業関連性とは?

2016/10/10

前回に続き、法人税の組織再編税制について取り上げます。節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、適格組織再編における「事業関連性要件」について、国税庁の見解を交えながらわかりやすく解説します。(M&A Online編集部)

M&A速報検索

クリア