M&A速報

三菱ロジスネクスト<7105>、米の物流機器販売代理店PMHを子会社化

2019/04/11

三菱ロジスネクストは北米統括子会社を通じて、米国の物流機器販売代理店Pon Material Handling NA(PMH、テキサス州ヒューストン。売上高540億円、営業利益18億9000万円、純資産144億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

PMHは1951年から「Equipment Depot(EQD)」という名称でフォークリフトなど物流機器の販売・レンタル事業を手がける大手で、三菱ロジスネクストにとって北米最大の販売代理店。

三菱ロジスネクストは北米市場を最重要地域と位置づける。PMHを傘下に取り込み、直販事業とサービス事業を強化し、今後の成長を実現するとともに、確固たる業界ポジションの構築を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年7月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【ルネサスエレクトロニクス】撤退戦から「反撃の買収戦」に挑む

【ルネサスエレクトロニクス】撤退戦から「反撃の買収戦」に挑む

2021/10/14

国産ロジック半導体の「最後の砦」であるルネサスエレクトロニクスはM&Aで誕生した。しかも、その生い立ちは暗い。1989年には日の丸半導体が世界を席巻したが、30年余りで日本企業の撤退が相次いだ。その「撤退戦」を引き受けたのがルネサスだった。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5