ニチモウは、アルゼンチンで水産物や水産物加工品の製造・販売を手がけるサンアラワS.A.(売上高14億円、営業利益△2億5000万円、純資産△5億8800万円)の保有株式のすべて(持ち株比率80%)を、ノルウェーの水産業者ペスカマールホールディングASに譲渡することを決議した。

2013年にすり身の安定確保を図るためサンアラワを子会社化したが、その後の大幅なインフレとアルゼンチンペソの下落などでサンアラワは債務超過に陥り、回復が困難な状況にあった。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2019年2月28日。