漁網・漁具関連の大手ニチモウは、九州一円への食品を中心とした配送事業を行う物流会社である西日本キャリテックの発行済株式の全てを、その親会社であるキャリテックから取得し子会社化する。

ニチモウは、、加工食品の拡販を大きな目標としており、西日本キャリテックの物流業務を通じて、小売店の販売動向を把握することで、チルド食品の開発・拡販につなげていくことを目指す。

取得する株式数は400株。取得価額は未公表。