M&A速報

IBJ<6071>、韓国語教室を運営するK Village Tokyoを子会社化

2018/12/18

IBJは、韓国語教室を運営するK Village Tokyo(東京都新宿区。売上高2億6200万円、営業利益0、純資産8900万円)の第三者割当増資を引き受け、子会社化(持ち株比率55.1%)することを決議した。

IBJはオンラインとオフライン両方の婚活サービスを展開するほか、ウエディング、旅行などの周辺サービスを提供している。日本最大級の韓国語教室を経営する K Village Tokyo社を傘下に取り込むことで、自社の婚活サービスとの相互連携を通じて、国際結婚への足がかりとなることを期待している。

取得価額は5億5200万円。取得予定日は2019年1月4日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年6月27日
MIRAGE GREEN (SINGAPORE) Pte Ltd
Ow Tai Yip氏およびOw Shujun Celia 氏
265
2
2018年5月22日
(株)Diverse
528
3
2016年12月16日
(株)かもめ
阿部英壽氏((株)かもめ代表取締役社長)
416
4
2016年6月15日
(株)ウインドアンドサン
大嶋俊平氏((株)ウインドアンドサン代表取締役社長)、ほか個人株主1名
非公表
5
2018年11月9日
ハピライズ(株)
(株)全研本社
401
6
2018年12月18日
(株)K Village Tokyo
(株)K Village Tokyo
552

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5