ハークスレイは、百貨店食品売り場を中心に創作おこわの「おこわ米八」を展開するメイテンス(東京都武蔵野市。売上高75億6000万円、営業利益3億9600万円、純資産32億6000万円)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

メイテンスは子会社の米八グループ(東京都武蔵野市)を通じて、「おこわ米八」を手がける。ハークスレイは持ち帰り弁当チェーン「ほっかほっか亭」を全国で展開する。メイテンスを傘下に取り込むことで、総菜事業の強化につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年1月ごろ。