宝印刷はシンガポールで翻訳・通訳事業を手がけるTranslasia Holdings Pte. Ltd.の株式97.3%を取得し子会社化することを決議した。第三者割当増資を引き受ける。

宝印刷はアジア主要国の証券市場に上場する日本企業の支援を目的に香港に現地法人を置くほか、日本国内でも各種ディスクロージャー(経営情報開示)書類の翻訳ニーズの取り込みに力を入れている。シンガポール、マレーシア、香港で翻訳・通訳事業を展開するTranslasia Holdingsを子会社化することで、東南アジアに進出する既存顧客へのサービス拡充、香港事業との統合によるシナジー(相乗効果)創出、翻訳対象言語の拡大などにつなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年11月20日。