M&A速報

IBJ<6071>、結婚相談所を運営するハピライズを完全子会社化

2018/11/09

IBJは、結婚相談所サンマリエを全国展開するハピライズ(東京都新宿区。売上高13億9300万円、経常利益△3100万円、純資産1億9000万円)を全株式を取得しし子会社化することを決議した。

IBJは自社の婚活サポート力とハピライズのブランド力を融合し、出会いの機会の拡充と会員基盤の強化を目指す。

ハピライズは全研本社の100%子会社で、創業37年を迎える結婚相談所サンマリエをはじめとして、多くの成婚を生み出してきた実績がある。

取得価格は4億100万円。取得予定日は2019年1月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

結婚相談所ツヴァイの子会社化で「お見合い成立件数」が過去最高を更新

結婚相談所ツヴァイの子会社化で「お見合い成立件数」が過去最高を更新

2020/12/10

婚活サービスを手がけるIBJと、同社が子会社化した結婚相談所ZWEIとのシナジー効果が現れてきた。お見合い成立件数が2020年10月には前年同月比69%増と急増した。

イオンが3期連増赤字の子会社を売却 業績へのプラス効果は?

イオンが3期連増赤字の子会社を売却 業績へのプラス効果は?

2020/04/28

イオンが結婚相手紹介サービスを手がける子会社のツヴァイを売却する。ツヴァイの売却がイオンの業績に与える影響は軽微だが、2021年2月期はツヴァイを皮切りに子会社売却が相次ぐ可能性もありそうだ。

【3月M&Aサマリー】86件は11年ぶりの高水準|新型コロナの影響は4月以降か?

【3月M&Aサマリー】86件は11年ぶりの高水準|新型コロナの影響は4月以降か?

2020/04/06

2020年3月のM&A件数は前年同月を4件上回る86件となり、3月として09年(88件)以来11年ぶりの高水準を記録した。国内でも新型コロナウイルスの影響が広がる中、M&A市場への波及も懸念されていたが、数字上はひとまず先送りされた格好だ。

ツヴァイが業績予想を下方修正! 株価は下落へ

ツヴァイが業績予想を下方修正! 株価は下落へ

2019/03/01

イオンの子会社で婚活ビジネスを展開する「ツヴァイ」が今期の業績を下方修正しました。6000万円と予想していた経常利益は1億4200万円の赤字に転落。新規の会員獲得が計画どおりに進まず、退会者も増加。入会費用売上が計画比10%減となりました。

IBJに啖呵を切ったパートナーエージェントが築く新たな包囲網

IBJに啖呵を切ったパートナーエージェントが築く新たな包囲網

2018/02/02

結婚相談所運営のパートナーエージェントが、婚活支援アプリ開発のMrk & Coに1億円超の出資を行いました。Mrk & Coは米国とカナダでマッチングアプリ「Dine」を提供しています。業界最大手のIBJのネットワークから抜け出したパートナーエージェントの次なる一手は?

M&A速報検索

クリア