M&A速報

平和<6412>、ゴルフ場経営のレイクウッド総成及びレイクウッド大多喜を子会社化

2018/11/06

パチンコ・パチスロメーカーの平和は子会社を通じて、ゴルフ場経営のレイクウッド総成(千葉県成田市、売上高9億2800万円、営業利益4400万円、純資産11億2700万円)とレイクウッド大多喜(千葉県大多喜町、売上高6億900万円、営業利益5500万円、純資産21億3000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

平和は主力のパチンコ・パチスロ市場が縮小しているのを受けて、経営多角化のため積極的にゴルフ場の買収を進めている。今回の買収により、グループでのゴルフ事業拡大と収益の向上を図る。

取得金額は非公表。

取得予定日は2019年2月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年5月1日
(株)滋賀ゴルフ倶楽部
(株)滋賀ゴルフ倶楽部
50
2
2017年4月25日
富津田倉ゴルフ(株)
非公表
3
2016年11月30日
(株)鹿島の杜カントリー倶楽部
(株)鹿島の杜カントリー倶楽部
50
4
2016年10月14日
恵那ゴルフ(株)
(株)ZERO・Management
非公表
5
2015年9月1日
(株)千葉国際カントリークラブ
(株)千葉国際カントリークラブ
50
6
2011年10月26日
LSF Transcontinental Holdings SCA
64,895

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5