こころネットは、冠婚葬祭事業の北関東互助センター(宇都宮市。売上高4億500万円、営業利益6200万円、純資産2億6500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

こころネットは福島県を地盤に葬祭、石材、婚礼、互助会の各事業を展開し、M&A(合併・買収)によるグループ規模の拡大を成長戦略として打ち出している。北関東互助センターは1974年設立で業歴40年を超え、安定した業績を残している。こころネットは同社を取り込み、営業エリアの拡大とシナジー(相乗効果)創出を期待している。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年12月3日。