日立造船はスイスの子会社を通じて、スウェーデンのヨンショーピング市が持つメタン発酵施設・ガス充填設備「ジェビオ1」を買収したと発表した。買収金額は非公表。

生ごみや剪定枝などの有機性廃棄物(年間4万トン処理)からバイオガスを精製するメタン発酵プラントを建設し、自社設備として運営する。生産したバイオガスはバスやごみ収集車の燃料向けとして販売する。プラントの稼働は2020年末を予定。