M&A速報

日立造船<7004>、スウェーデンの自治体からメタン発酵設備を買収

2018/04/12

日立造船はスイスの子会社を通じて、スウェーデンのヨンショーピング市が持つメタン発酵施設・ガス充填設備「ジェビオ1」を買収したと発表した。買収金額は非公表。

生ごみや剪定枝などの有機性廃棄物(年間4万トン処理)からバイオガスを精製するメタン発酵プラントを建設し、自社設備として運営する。生産したバイオガスはバスやごみ収集車の燃料向けとして販売する。プラントの稼働は2020年末を予定。

関連の記事

【日立造船】1兆円企業を目指す ポイントはM&A

【日立造船】1兆円企業を目指す ポイントはM&A

2018/05/10

日立造船が今後10数年をかけて売上高1兆円を目指すという壮大な計画を伴った航海に出た。2030年に達成する目標として1兆円の売上高のほかに、営業利益率10%以上、海外売上高比率50%以上という数値を掲げた。

新設分割と設立会社の破産を含む一連の手続きについて、株主間協定違反や役員の任務懈怠責任が否定されたケース

新設分割と設立会社の破産を含む一連の手続きについて、株主間協定違反や役員の任務懈怠責任が否定されたケース

2017/06/12

日立造船のM&Aをめぐる新設分割と設立会社の破産を含む一連の手続きについて、株主間協定違反や役員の任務懈怠責任が否定された判例を取り上げます。フォーサイト総合法律事務所の小林弘和弁護士が「株主間協定」やいわゆる「濫用的会社分割」を含めて解説します。

M&A速報検索

クリア