ガイアックスは、システム開発を手がける電縁(東京都品川区。売上高23億2000万円、営業利益8200万円、純資産2億4600万円)の株式67%をクラウドワークスに譲渡することを決めた。

ガイアックスは2006年1月、電縁を株式交換により完全子会社化している。今後は、民泊などに代表されるシェアリングエコノミー分野に経営資源を集中させる。一方、クラウドワークスは電縁を傘下に取り込むことで、自社のクラウドソーシング事業との相乗効果を見込む。

取得価額は6億4300万円。取得予定日は11月20日。