東海東京証券を中心とした証券会社グループの東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、国内外においてM&Aアドバイザリーサービスを提供するピナクルの株式61.6%を取得し、子会社化することを決議した。

東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、投資銀行ビジネスの強化・拡大に加え、ピナクルが有する豊富なネットワークを活用した新たなビジネス展開を企図し、本件株式を取得する。

取得価額は非公表。

譲渡実行予定日は非公表。