パーソルホールディングスは、人材派遣や施設メンテナンスを手がけるオーストラリアProgrammed Maintenance Service Limited(プログラムド、西オーストラリア州バーズウッド。売上高約2350億円、純資産約530億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

パーソルHDはオーストラリア・ニュージーランドに強固な地盤を持つ同社を取り込むことで、アジア・パシフィック地域最大級の総合人材サービスグループとなる。また、設備・施設メンテナンスの受託に強みをもつプログラムドのノウハウを活用することで、グループがすでに展開している日本、東南アジア、北アジアにおける事業拡大を進める。

取得価額は約691億円。取得は2017年10月以降を予定している。