介護・福祉支援ソフトウェアの企画・開発・販売等を行うエヌ・デーソフトウェアは、取締役会において、UAA食品(防災食/非常食、カロリーコントロール食)の製造・販売等を行うアルファフーズ(売上高:6億円、営業利益:6百万円、純資産:1億円)の全株式を取得することを決議した。

エヌ・デ-ソフトウェア社のエンドユーザーである介護施設等では、高齢化を背景に介護食(加工食品)などのニーズが高まっており、施設の調理スタッフ不足が深刻化している中で、調理の手間削減につながる加工食品のニーズは高まるものと予想される。アルファフーズの美味しさを追求する企画力を強みに、エヌ・デーソフトウェアの販売網と有機的に結合できれば、シナジー効果が期待できるものとしている。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は平成29年7月31日。