エヌ・デーソフトウェアは、有価証券運用会社のNCSホールティングス(東京都千代田区。売上高32億3000万円、営業利益△1900万円)の株式97.8%を取得し、子会社化することを決議した。

NCSホールティングスは、コーポレート・バリューアップ・ファンド投資事業有限責任組合(CVFファンド)の子会社であるとともに、日本コンピュータシステムの完全親会社でもある。エヌ・デーソフトウェアは、同社取得により、日本コンピュータシステムの有するソリューション業務の技術とノウハウを獲得し、より使いやすいソフトウエアとサービスの開発・提供ができると判断。また、CVFファンドからは経営管理ノウハウなどの提供を受ける。

取得価額は8億円、取得予定日は2011年5月12日。