LED照明レンタルサービス等を展開するネクシィーズは、呉服小売大手のまるやまとの間において、きもの着付け等の事業を展開しているハクビ(売上高:20億円、営業利益:1億円、純資産:7億円)の所有する株式(所有割合:89.1%)を譲渡する基本合意書を締結した。

ハクビは、創業47年の歴史をもち、関東を中心に62教室のハクビ総合学院を展開している。一方、ネクシィーズは企業価値向上を目指してLED照明、業務用冷蔵庫、空調、食器洗浄機などの最新設備を、設置工事費用を含めた初期投資オールゼロで顧客に導入できる「ネクシィーズ・ゼロ」など、より高い成長が見込める分野へ経営資源を集中している。

本取引により、文化教育事業を展開するハクビの所有株式を譲渡することが、ネクシィーズグループの企業価値向上の実現を目指す。

株式取得価額、株式取得予定日は未定。