ITサービス事業・コンテンツ事業を展開するアエリアは、取締役会において同社を株式交換完全親会社とし、ソーシャルゲームアプリの企画、開発、運用等を行うグッドビジョン(売上高:63百万円、営業利益:1百万円、純資産:14百万円)との間で株式交換を実施することを決議した。

また、アエリアは本株式交換に伴って新株予約権及び新株予約権付社債を発行する。

本取引により、スマートフォン・タブレット等のモバイルコンテンツでの運営ノウハウ及び開発力を培ってきたアエリアと、ソーシャルゲームコンテンツでの実績を持ち、VR事業も手掛けたグッドビジョンが、コンテンツ共同開発並びにコンテンツの効率的なサービス運営をすることにより、アエリアのコンテンツ事業の基盤強化に大きく貢献することが期待できる。

今後、アエリア及びグッドビジョンは企画、開発、運営における資源の相互活用により、両社の強みを生かした新しいゲームの製作、成長が見込まれる海外市場や新しいゲームプラットフォームを見据えた事業展開を行うことで、更なる成長の実現を目指す。

交換比率はアエリア:グッドビジョン=1:48。

株式交換価額:125百万円。

株式交換予定日は平成29年7月12日。