アエリアは、モバイルコンテンツサービスのサイバード(東京都渋谷区。売上高95億円、営業利益2億1300万円、純資産31億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

サイバードはモバイルコンテンツで定評があり、なかでも女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」は2010年に配信開始以来、累計1700万ダウンロードを誇る代表作。アエリアはスマートフォン・タブレット端末向けアプリゲームを主力としており、サイバードを取り込むことにより、デジタルコンテンツ市場での優位性を確保する。

今回、サイバードの筆頭株主(所有割合87%)であるファンド運営会社・ロングリーチグループから株式譲渡の打診があったという。

株式取得価額は70億円。

株式取得予定日は2018年6月28日。