ファーマライズホールディングスは、製薬企業向け営業支援システムの企画・開発・運用のミュートス(大阪市。売上高5億2800万円、経常利益1380万円、純資産1億4000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。取得価額は3億200万円。取得予定日は2017年6月30日。

ミュートスは2006年設立で、医薬情報担当者(MR)に対する営業支援システムやインターネット関連システムを手掛ける。特に営業支援システムは19社に導入実績を持つ。ファーマライズホールディングスは電子お薬手帳や医薬品データベースの開発・運用を進めている。ミュートスを傘下に取り込み、医療用ソフトウエア開発の拡大と効率化を図る。