M&A速報

レノバ<9519>、 熊本県の「大津町ソーラー発電所」運営会社を完全子会社化

2017/04/25

レノバは、持ち分法適用関連会社で大津町ソーラー発電所(熊本県大津町)を所有する大津ソーラー匿名組合事業(売上高―、営業利益0百万円、純資産7億1500万円)の出資持ち分を追加取得し子会社化することを決めた。現在38%を所有しており、残りの62%を三菱UFJリースなどから取得し完全子会社化する。2016年4月から発電を開始している大津ソーラーを取り込み、地域に根ざした再生可能エネルギー資源による発電事業を進める。取得価額は6億4300万円。取得予定日は2017年4月26日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年7月6日
千秋ホールディングス(株)
ユナイテッド計画(株)
124
2
2017年4月25日
大津ソーラー匿名組合事業
643
3
2019年3月1日
四日市ソーラー匿名組合事業
芙蓉総合リース(株)
408
4
2019年11月1日
軽米東ソーラー匿名組合事業
NECキャピタルソリューション(株)ほか
1,020
5
2021年3月29日
徳島津田バイオマス発電所(同)
NECキャピタルソリューション(株)ほか
618
6
2021年7月21日
苅田バイオマスエナジー(株)
ヴェオリア・ジャパン(株)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5