「BUFFALO」をはじめとするパソコン周辺機器の製造及び販売等を行うメルコホールディングスは、持分法適用関連会社であり、麺類及び関連食料品の製造及び販売を行うシマダヤ(売上高368億円、営業利益13億円、純資産164億円)を株式交換にて完全子会社化する基本合意書を締結した。

シマダヤは、メルコグループのネットワーク技術、ストレージ技術を用いた製造プロセスの監視・管理システムの検証実験等、より安全で高品質な食品を届けるためのシステムサポートを通じて食の安全性遡及事業化を目指してきており、規模は小さいものの監視カメラシステムの導入に至るなど、両社の間で具体的な連携がなされてきた。このような状況の下、両社の協業関係を一段と強化でき、両社が保有している重要課題を迅速かつ確実に解決できるとして、本基本合意に至った。

株式交換比率及び交付株式数は未定。

株式交換効力発生予定日は平成30年4月2日。