住友ゴム工業は、 英国のSports Direct International plc(シェルブルック市)から、海外における「DUNLOP」の商標権、DUNLOPブランドのスポーツ用品事業・ライセンス事業を取得すると発表した。上場子会社のダンロップスポーツとの共同出資によりダンロップインターナショナル(神戸市)を設立し、ダンロップスポーツが事業を取得する。今後は、住友ゴム工業グループが全世界におけるDUNLOPブランド商品の展開を進める。

取得価額は約161億円。取得は2017年上半期を予定している。ダンロップインターナショナルについては、住友ゴム工業が66.7%、ダンロップスポーツが残りの33.3%を所有する。