平和は子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ(PGP、東京都台東区)を通じて、茨城県鹿嶋市でゴルフ場を運営する鹿島の杜カントリー倶楽部(茨城県鹿嶋市。売上高4億7400万円、営業利益△3300万円、純資産△3億3500万円)を完全子会社化したと発表した。鹿島の杜カントリー倶楽部の更生計画が東京地方裁判所の認可を受けたことを受け、スポンサー契約に基づき子会社化した。

鹿島の杜カントリー倶楽部が一度100%減資したうえで増資を実施し、それをPGPが全株式引き受ける。平和はゴルフ事業拡大のため積極的な買収を進めている。

取得価額は5000万円。取得日は11月30日。