日本電気硝子は、塗料やコーティング剤を製造する米国PPG Industries, Inc.(ペンシルベニア州)から欧州ガラス繊維事業を取得すると発表した。具体的には、同社の英国子会社PPG Industries (UK) Limitedが保有するWigan工場(ウィガン市)のガラス繊維事業関連資産とオランダ子会社PPG Industries Fiber Glass B.V.の全株式。取得対象の売上高合計は約176億円。

日本電気硝子は事業取得により、欧州生産拠点の獲得とグローバル供給体制の強化、ガラス繊維事業の拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得は2016年下期を予定。