M&A速報

ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>、コンテナ事業のCAIJを完全子会社化

2016/04/28

ジャパンインベストメントアドバイザーは、コンテナ事業を展開するCAIJ(東京都港区。売上高2億5900万円、営業利益1億3200万円、純資産5億2300万円)の株式を追加取得し、完全子会社化したと発表した。これまで同社株式の20%を所有していたが、残り80%を米国コンテナ大手のCAI International,Inc.(サンフランシスコ)から取得した。

これまでCAIJが日本の投資家へ提案するリース商品は、CAI International展開するコンテナリーシング事業を中心とした案件だった。今後は、ジャパンインベストメントアドバイザーが組成する航空機や船舶などのリース事業商品の取り扱いが可能となる。

取得価額は4億7200万円。取得日は2016年4月28日。

M&Aデータベース

関連の記事

M&A破談が広がる、早くも昨年比倍増の6件

M&A破談が広がる、早くも昨年比倍増の6件

2019/07/24

子会社化や事業譲渡で基本合意しながら、買収価格などの条件面で折り合わず、M&Aが中止になるケースが広がりを見せている。買収中止は今年すでに6件と、昨年(3件)の倍に増えている。1月に延期を発表したまま、半年以上も協議継続中の案件もある。

【ストックオプション事例研究】ジャパンインベストメントアドバイザー有償ストックオプションの発行

【ストックオプション事例研究】ジャパンインベストメントアドバイザー有償ストックオプションの発行

2016/10/18

金融ソリューション事業および日本証券新聞などメディア関連事業を行っているジャパンインベストメントアドバイザーの新株予約権を見てみる。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

M&A速報検索

クリア