ジャパンインベストメントアドバイザーは、コンテナ事業を展開するCAIJ(東京都港区。売上高2億5900万円、営業利益1億3200万円、純資産5億2300万円)の株式を追加取得し、完全子会社化したと発表した。これまで同社株式の20%を所有していたが、残り80%を米国コンテナ大手のCAI International,Inc.(サンフランシスコ)から取得した。

これまでCAIJが日本の投資家へ提案するリース商品は、CAI International展開するコンテナリーシング事業を中心とした案件だった。今後は、ジャパンインベストメントアドバイザーが組成する航空機や船舶などのリース事業商品の取り扱いが可能となる。

取得価額は4億7200万円。取得日は2016年4月28日。