ふくおかフィナンシャルグループは子会社を通じて、2016年4月26日付で情報通信サービスのiBankマーケティングを子会社化したと発表した。また、同日付でiBankマーケティングと共同で金融サービスプラットフォーム「iBank」を立ち上げた。

ふくおかFGの投資専門子会社のふくおかテクノロジーパートナーズが、iBankマーケティングガ実施する第三者割当増資を全額引き受けた。

ふくおかFGは「iBank」を通じたサービスとして、 生活情報コンテンツ「mymo+」、お金管理アプリ「Wallet+」、決済カード「Debit+」の順次リリースに向け準備を進めているという。

取得価額は非公表。