M&A速報

ふくおかフィナンシャルグループ<8354>、情報通信サービスのiBankマーケティングを子会社化

2016/04/26

ふくおかフィナンシャルグループは子会社を通じて、2016年4月26日付で情報通信サービスのiBankマーケティングを子会社化したと発表した。また、同日付でiBankマーケティングと共同で金融サービスプラットフォーム「iBank」を立ち上げた。

ふくおかFGの投資専門子会社のふくおかテクノロジーパートナーズが、iBankマーケティングガ実施する第三者割当増資を全額引き受けた。

ふくおかFGは「iBank」を通じたサービスとして、 生活情報コンテンツ「mymo+」、お金管理アプリ「Wallet+」、決済カード「Debit+」の順次リリースに向け準備を進めているという。

取得価額は非公表。

関連の記事

瀬戸が渦巻く長崎地銀の大合併|ご当地銀行の合従連衡史

瀬戸が渦巻く長崎地銀の大合併|ご当地銀行の合従連衡史

2019/05/24

2020年10月に合併が予定されている十八銀行(長崎市)と親和銀行(佐世保市)。しのぎを削ってきた地域有力地銀は、ふくおかFG、西日本FG、九州FGという九州地区の地銀再編のなかで、両雄並び立たずなのか。

地銀の経営統合に道 長崎の銀行がモデルに

地銀の経営統合に道 長崎の銀行がモデルに

2018/08/29

ふくおかフィナンシャルグループと十八銀行の経営統合が2年半の歳月をかけてようやく実現することになった。今後の地銀同士の経営統合のモデルになりそうだ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5