M&A速報

エー・ピーカンパニー<3175>、米国の日本食レストラン「Taiko」を取得

2016/03/09

エー・ピーカンパニーは米国子会社を通じて、飲食店経営の米TH & I Corporation dba. Japanese Restaurant Taiko(カリフォルニア州)から寿司や天ぷらなどを提供する日本食レストラン「Taiko」の事業を取得したと発表した。取得価額は約1億5800円。取得日は2016年3月1日。

関連の記事

債務超過寸前の塚田農場、本社機能を店舗跡に移して苦肉の経費削減策

債務超過寸前の塚田農場、本社機能を店舗跡に移して苦肉の経費削減策

2020/08/28

居酒屋「塚田農場」を運営するエー・ピーカンパニーが2021年3月期第1四半期で14億9600万円の純損失を計上。純資産は4900万円となり、債務超過寸前となりました。大門の本社を引き払い、池袋の元居酒屋店に移転して経費削減に努めています。

鳥貴族が持ち株会社体制へ移行、居酒屋企業は多角化不可避の時代へ

鳥貴族が持ち株会社体制へ移行、居酒屋企業は多角化不可避の時代へ

2020/06/19

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言後、従来の在り方そのものが問い直されている居酒屋業界。テイクアウトなど新たな道を探る中、エー・ピーカンパニーと鳥貴族が次々と持ち株会社への移行を発表しました。それは一体何を意味するのでしょうか?

APカンパニーの業績悪化に景品表示法違反が追い打ちをかけた件

APカンパニーの業績悪化に景品表示法違反が追い打ちをかけた件

2018/07/06

APカンパニーの2019年3月期通期売上予測は前期比2.8%減の250億円。2018年3月期も前期比割れで、売上高は0.9%減の257億2300万円でした。同社は新規出店の体力を失って苦戦しています。更に消費者庁からお叱りを受けました。

【エー・ピーカンパニー】「食のあるべき姿を追求する」を理念に出店攻勢をかける

【エー・ピーカンパニー】「食のあるべき姿を追求する」を理念に出店攻勢をかける

2017/05/30

今回は、エー・ピーカンパニーと連結子会社15社で構成され、都内を中心に居酒屋「塚田農場」等を展開しているエー・ピーカンパニーグループを取り上げる。関東圏以外の地方都市への出店を強化するとともに、東南アジアと北米を主とする海外展開を行っていくようだ。

M&A速報検索

クリア