M&A速報

コムシスホールディングス<1721>、東京鋪装工業を株式交換により完全子会社化

2016/02/25

コムシスホールディングスは、土木工事の東京鋪装工業(東京都千代田区。売上高131億円、営業利益5億7400万円、純資産28億6000万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

東京鋪装工業は1947年5月の創業以来、国内の道路建設を中心とした土木工事のほか、上・下水道工事、アスファルト合材の製造・販売を手がけている。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた公共投資や民間投資が計画され、コムシスグループは今が事業拡大の契機であると期待。東京鋪装工業と経営資源の連携を図ることでシナジー(相乗効果)を狙う。

株式交換比率は、東京鋪装工業の普通株式1株当たり590万1117円。

株式交換効力発生日は2016年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

昭和シェル、パイオニア、日新製鋼など62社が「上場廃止」

昭和シェル、パイオニア、日新製鋼など62社が「上場廃止」

2019/03/29

2018年度に上場廃止した企業は62社を数える。「カーナビ4強」のうちパイオニア、クラリオン、アルパインの3社が期せずして上場廃止に。70年の上場歴を持つ昭和シェル石油も出光興産との経営統合に伴い、東証銘柄から姿を消した。

【ミライトHD】M&Aでフロンティアに挑む 「通信工事」の殻破るか

【ミライトHD】M&Aでフロンティアに挑む 「通信工事」の殻破るか

2018/05/22

ミライトHDはNTT向けを中心とする通信工事業界3強の一角を占める。コムシスHD、協和エクシオに続く3番手だが、M&Aに関しては互角だ。M&Aを積極活用し、新エネや電気・空調設備、アジア市場など新事業領域を拡大してきた。

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

2017/12/15

品質不正問題で揺れた国内産業界。しかし、悪いのは不正を働いた企業だけなのか?

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア