桧家ホールディングスは、鉄筋コンクリート系プレハブ住宅の施工や販売を手がけるレスコハウス(東京都文京区。売上高46億6000万円、営業利益△1億7600万円、純資産2億5600万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

レスコハウスは耐震・耐久性に優れた鉄筋コンクリート住宅を施工・販売をし、東京都や神奈川県を中心に1万5000戸を超える販売実績がある。郊外を中心に注文住宅事業を手がける桧家ホールディングスは同社を取り込み、都市部における注文住宅事業の強化や不動産ソリューションビジネスへの展開を目指すという。

取得価額は7億円。取得予定日は2016年3月9日。