M&A速報

小林製薬<4967>、グンゼ<3002>の紅麹研究・販売事業を取得

2016/02/01

小林製薬は、グンゼが手がける食品素材「紅麹」に関する研究・販売事業を取得すると発表した。

紅麹は、さまざまな健康成分を含む食品素材で、その有効性はヒト臨床試験を含む多くの試験によって確認されている。小林製薬は、同事業の取得により、紅麹の機能を活かした製品開発を進める。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年5月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

日本初!「地球温暖化」で姿消す 使い捨てカイロ大手の桐灰化学

日本初!「地球温暖化」で姿消す 使い捨てカイロ大手の桐灰化学

2019/11/25

使い捨てカイロ国内大手で西日本で強いブランド力を持つ桐灰化学が、親会社の小林製薬に吸収合併され、104年にわたる歴史の幕を閉じることになった。百年企業だった同社の息の根を止めたのは地球温暖化だった。冬のシーズンビジネスは「氷河期」を迎える。

【小林製薬】「新たなる成長」に向けた大型M&Aを模索

【小林製薬】「新たなる成長」に向けた大型M&Aを模索

2019/06/20

小林製薬は2022年12月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画中に「大型M&Aの実行」を盛り込んだ。2019年12月期の数値目標の達成が確実視されることから、次のステージの目標が現実味を帯びてきた。

【アース製薬株式会社】「地球を、キモチいい家に。」 は 実現できるか

【アース製薬株式会社】「地球を、キモチいい家に。」 は 実現できるか

2017/07/20

『ごきぶりホイホイ』や『アースノーマット』、『モンダミン』等で有名なアース製薬は、殺虫剤などの衛生薬品の製造・販売を行い、フマキラー、エステー、小林製薬とともに日本を代表する日用品メーカーである。大塚製薬の傘下に入り、最近は国内外の企業とのM&Aや業務資本提携を積極的に進め海外展開を図る。株価もヒアリ特需が追い風となり右肩上がりだ。

M&A速報検索

クリア