東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、東海東京証券(名古屋市)の熊本、宮崎、鹿児島の3支店を会社分割により西日本シティTT証券へ譲渡すると発表した。

西日本シティTT証券は東海東京フィナンシャルHDと西日本シティ銀行の合弁会社(西日本シティ銀行60%、東海東京フィナンシャルHD40%)で、福岡県を中心に13の営業拠点を有する。東海東京フィナンシャルHDは3支店を譲渡することで、より地域に密着したサービスの提供が可能になると判断した。

西日本シティIT証券は対価として普通株式を割り当てるが株式数は未定。譲渡予定日は2016年8月1日。