M&A速報

TAMAX、タマホームにTOBで株式集約

2015/12/10

注文住宅のタマホームは、創業者一族の資産管理会社TAMAX(東京都港区)がTAMAXに対して実施するTOBに賛同する意向を表明した。玉木康裕社長ら創業者一族4人が保有するタマホーム株式(所有割合49.50%)のうち、31.63%を上限に買い付ける。一族が保有する株式を集約するのがねらい。タマホームの上場は維持する。

買付価格は1株あたり430円。買付代金は40億8700万円。買付期間は2015年11月11日~12月9日。

関連の記事

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

2019/04/22

​日本企業が中国子会社を売却する動きが広がっている。1~3月は各月1件だったが、4月はすでに5件に上る(適時開示ベース)。その大半が人件費上昇や人民元高に伴う収益悪化を理由とする。繊維、衣料関連が目立ち、今年の全8件中、4件を占める。

祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業

祝ハタチ! 今年、創業20年を迎える企業

2018/01/07

今年、創業20年を迎えるのは、1998年にスタートアップした企業です。スポーツ界では、冬季長野オリンピック・パラリンピックが開催され、第16回サッカーW杯・フランス大会に日本が初出場。映画『タイタニック』は大ブームとなりました。『Windows 98』が発売され、郵便番号の7ケタ化も始まりました。金融不安の中、日本長期信用銀行、日本債券信用銀行が破綻しました。1998年の創業から20年、ビジネス界に大きな影響を与えたのは? M&Aの状況も踏まえて見ていきましょう!

M&A速報検索

クリア