オムロン(京都府)は、米国子会社を通じて平成27年9月23日より実施していた、産業用ロボットの米国リーディングカンパニーであるAdept Technology, Inc.(売上高65億円、営業利益△5億円、純資産28億円、以下、アデプト社)に対する公開買付けが10月22日をもって終了し、アデプト社が同社の連結子会社となったことを発表した。

公開買付けでは、アデプト社の発行済株式総数の83.32%(1株当たり1,560円)を取得。買付け総額は232億円(アドバイザリー費用等含む)。

その後、アデプト社は当該米国会社と略式合併しオムロンの完全子会社となる。