平和は子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ(PGP、東京都台東区)を通じて、松尚開発(福岡県宗像市)が運営するゴルフ場、福岡国際カントリークラブ(同。売上高6億7300万円、営業利益1億4900万円)を取得すると発表した。松尚開発が同事業を、12月1日付で新設する福岡国際ゴルフ(同)に承継し、その新会社の全株式をPGPが取得する。平和はゴルフ事業拡大のため積極的な買収を進めている。取得価額は5000万円。取得予定日は12月1日。