(株)平和(以下「平和」)の連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が、松尚開発(株)(以下「松尚開発」)の経営する福岡国際カントリークラブに関する事業を新設分割により承継させて設立する(仮称)福岡国際ゴルフ(株)の全株式を取得すると発表した。

平和は、ゴルフ事業において積極的にゴルフ場の買収を行っており、本件も、自社連結グループの保有ゴルフ場数の拡大と収益の向上を図るものだと説明している。

払込金額は5000万円。

株式取得予定日は2015年12月1日。