ゴルフ事業を行う(株)平和は、連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)(以下「PGP」)を通じて、ゴルフ場の経営等を行う(株)千葉国際カントリークラブ(売上高8億5100万円、営業利益900万円、純資産△1億5000万円、以下「千葉国際カントリークラブ」)の全株式を取得したと発表した。PGPは、千葉国際カントリークラブと締結したスポンサー基本契約に基づき、2015年7月7日に認可決定の確定を受けた民事再生計画に従って行うものである。

平和グループは、本株式取得により保有するゴルフ場数の拡大と収益の向上を図り、長期的に安定した収益基盤の構築を目指している。

募集株式払込価額は5000万円。

株式取得実行日は2015年9月1日。