平和は子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ(PGP、東京都港区)を通じて、経営再建中の千葉国際カントリークラブ(千葉県長柄町。売上高8億5100万円、営業利益900万円、純資産△1億5000万円)の全株式を取得したと発表した。千葉国際カントリークラブの民事再生計画が東京地方裁判所の認可を受けたことを受け、スポンサー契約に基づき子会社化した。千葉国際カントリークラブが100%減資を行ったうえで増資を実施し、PGPが全株式を引き受ける。

取得価額は5000万円。取得日は9月1日。