テンプホールディングスは、シンガポールで現地企業や多国籍企業向けに人材派遣事業を展開するCapita Pte. Ltd.(キャピタ。売上高約40億4000万円、営業利益約3億3700万円、純資産約6億700万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

テンプホールディングスはシンガポールを重要な人材市場と捉えており、現地に根差したキャピタの採用ノウハウや豊富な顧客・求職者データベースを活用することで販路の拡大を見込む。

取得価額は約74億2000万円(キャピタのグループ会社2社の株式取得も含む)。取得は2015年9月下旬を予定している。

追記事項

キャピタのグループ会社2社の普通株式の取得価額を含め、総額は 61,740 千米国ドルを予定して
おります。なお、アドバイザリー費用等は、概算で 100 百万円ほど発生する予定です