情報サービス事業と半導体事業を行う豆蔵ホールディングス(京都府)は、IoT市場への事業展開を加速することを目的として、IoT製品の企画開発を行うイデアクロス(東京都)よりドライブレコーダーおよび高機能業務用タブレット等IoT製品の企画開発事業を譲り受ける。

なお、事業の譲受先として100%出資の新会社センスシングスジャパンを設立し、イデアクロス社の株主総会の承認を前提として事業を譲り受け、営業を開始することとしている。

事業譲受価額は非公表。

事業譲受予定日は平成27年7月31日。