豆蔵ホールディングスの連結子会社であるセンシングジャパンは、システムLSIのメガチップスのシステム事業(大阪市。売上高44億9400万円)を会社分割により譲り受ける。

メガチップスは画像、音声、通信のシステムLSIや、当該製品を利用したソリューションを提供するファブレスメーカー。豆蔵ホールディングスは、メガチップスのシステム事業を承継することにより、ソフトウェアのみならずハードウェアを含んだサービスの提供を推し進める。

取得価格は8億円。吸収分割予定日は2018年12月19日。