豆蔵ホールディングスは、ソフトウエアの開発・販売を手がけるアグラ(東京都新宿区。売上高1億900万円、営業利益△7390万円、純資産3億500万円)の株式95.48%を取得し子会社化すると発表した。

アグラは大規模データを短期間・低コストで仮想統合できるツール「AGRA」を開発・販売し、企業が保有するデータの分析を支援する事業を展開している。豆蔵ホールディングスはアグラの子会社化により、ビックデータ関連サービスの付加価値向上とライセンスビジネスの拡充を図る。

取得価額は非公表。株式譲渡実行予定日は2017年1月19日まで。