総合ガスメーカーのエア・ウォーター(大阪府)は、全国に90店舗を展開している青果小売業を行う九州屋(東京都、売上高267億円、持株比率2%)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。

エア・ウォーターは、2009年に農業生産法人㈱エア・ウォーター農園を設立以来、農業・食品事業を新たな成長の柱と位置づけ、事業の強化・拡大を図っており、青果専門店業界トップの九州屋がグループの一員となることで、強力な販売網が加わるとしている。追加取得後の株式所有割合は55%。

株式取得予定日は平成27年9月30日。