総合ガス企業のエア・ウォーター(大阪府)は、経営基盤の強化等を図るため、有機酸製品等の製造販売を行う川崎化成工業(神奈川県)の株式を公開買付により取得することを決議した。

エア・ウォーターは、同社の議決権40%以上の所有及び同社取締役会の過半数を占めることにより、同社を実質支配力基準に基づく連結子会社化することを目的としている。

株式買付価額は1株につき210円。(終値157円に対し33.76%のプレミアム)

買付代金は約40億円。

買付予定数は19,392,000株。下限は15,483,000株。なお、下限に満たない場合は応募株券等の全部の買付け等を行わない。

なお、川崎化成工業の筆頭株主である三菱化学は、その保有する対象者株式14,990,777株(発行済み株式の38.73%)を本公開買付に応募することについて合意している。