テンプホールディングスは、子会社のテンプスタッフがP&Pホールディングスに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し完全子会社化を目指すと発表した。P&Pは賛同の意見を表明している。業界のプレゼンス強化を図る。買付価額は最大で54億9200万円。TOB成立後、P&Pは上場廃止となる。

完全子会社化により、サービス体制の強化や経営基盤の強化、管理コストの削減などの相乗効果を期待する。

買付価格は1株あたり504円で、公表前営業日の終値339円に対して48.67%のプレミアムを加えた。買付予定数は1089万6900株で、下限は726万4000株(所有割合66.67%)。期間は5月13日から6月23日まで。決済の開始日は6月29日。