シーエスロジネットは、記録メディアやデジタル電子機器、LED照明機器を製造・販売するセントレードM.E.(CME、東京都台東区)から、記録メディアとデジタル電子機器製品事業を取得すると発表した。CMEが会社分割により設立する新会社、CSME(東京都台東区)に同事業を承継させ、シーエスロジネットがCSMEの全株式を取得する。

CMEは1984年11月設立で、CD-RやDVD-Rなどの記録メディア製品の卸売販売のほか、DVDプレイヤーやWiFiルーターなどを「AVOX」というオリジナルブランドで海外生産し、国内で販売している。シーエスロジネットは同社の製品開発や海外生産のノウハウを取り込み、グループの商社機能の強化と競争力強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は6月1日。