音楽映像ソフト、家庭用ゲーム機器及びソフト、DVDプレーヤー等のデジタル機器、光メディア製品、家電製品、LED照明機器等の卸売販売を行うシーエスロジネット(愛知県、売上高107億円、純資産30億円)は、販売用映像ソフトの卸売事業(売上高18億円、資産2千万円、負債2千万円)及び映像ソフトの小売事業(売上高1億円、資産2千万円、負債0百万円)を会社分割により新設会社(東京都、平成28年10月1日設立予定)に承継させ、同社の全株式を投資会社ヴィーナス・ファンド(東京都、純資産2百万円)に譲渡することを決議した。

シーエスロジネットは、売上高が減少傾向にあるなか、当該事業を維持するためには一定の管理コストを要することから、同社グループでは、全社的、総合的に業務の効率化を進めるうえで、本件事業と他の事業とのシナジー効果を得ることは難しいと判断し、経営資源の集中と経営効率の向上を図るためとしている。

株式譲渡価額は未決定。

株式譲渡実行予定日は平成28年10月1日。